FC2ブログ
2011/06/22
2011/06/08

2011年06月

        

今日は、車の修理やさん? 2

category - おっさんのくるま~
2011/ 06/ 22
                 
さて先日フロントディスクパット交換後ですが。

3~4日走行後若干ブレーキの効きが良くなったかも?

でっ!

ブレーキ見ると
P6110241.jpg
真中が・・・

此れでは効きません!
ちゅうことで
ディスクローター交換です。最初ローター研磨も考えたんですが新品ローター2枚で¥6,000で売ってたので
交換に決めたんです。
P6150245.jpg P6150246.jpg
新品はきれいですね。
取外しです。
外し方は前回と同じ要領で違うのは追加でブレーキ本体も外します。
P6150251.jpg
ここの17㎜のボルト2本外します。するとローターが取れます。
そして新品ローターの錆止めを落とし耐熱塗料が手元に有ったんで塗装します。
P6150247.jpg P6150248.jpg P6150249.jpg
P6150250.jpg 
塗装完了!
P6150253.jpg
取付です。
P6150254.jpg
次はディスクパット面出し
錆が・・・
P6150255.jpg
本当は常磐の上で作業ですが無いもんで(^^; 平らな所にペーパー置いて円を描くようにシコシコ削ります。
P6150257.jpg
ほら~私き・れ・い
P6150258.jpg
分解時と逆に組立て、完成!
P6150264.jpg
ん~ハブも塗装した方が・・・又今度。

その後ですがブレーキの効きですが朝一は今までのブレーキと変わりませんが少しブレーキが温まって来ると
以前の物より良く効きますがまだABS作動する所まで踏んでませんので判りません。
このレーシングギアのSRパットは一般品と比較して約10%アップ(摩擦係数0.42)と言う事なんで
若干上のストッピングパワーに期待!

安全の為、皆さんは信頼のおける自動車整備認証工場で作業してもらいましょう!

じゃ!まったネ~。
にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ

                         
                                  
        

今日は、車の修理やさん?

category - おっさんのくるま~
2011/ 06/ 08
                 
今日は車の修理やさんです!

先日タイヤ交換時前のブレーキパット見ると殆ど無かったので交換です。

がっ!


どうせ交換するならもう少しキキの良い物をと言う事で

これ!B20110608 (1)

レーシングギアのSRパット(ネット通販で税・送料込5140円でした。)
製品のうたい文句に釣られて一回使ってみましょ!
【以下RG,SRパットページより引用】
ちょっと効きの良い
高性能な補修用ブレーキパッド
①市街地行時のペダルタッチ、効き
②連続制動時等の高温時の効き(耐フェード性~400℃)
③高速走行からの急制動時の効き
④優れたウォーターフェード、リカバリー性
⑤駐車時の効き
■使用条件による効きの変動が少なく、過酷なブレーキングにも安定した効きが得られます。
■一般品と比較して約10%アップ(摩擦係数0.42)した制動力を体感出来ます。
■純正部品同等の品質水準を実現。寿命が長く、また、摩耗、鳴きも最小限に抑えました。ダストも極めて少なく、愛車のホイールを汚しません。
本製品は一般公道専用品となります。
だそうです。
上記おっさんは体感できるかな?

交換ですがブレーキですので皆さんは信頼のおける自動車整備指定工場でしてね!

まずタイヤから外しますがホイルナットは少し緩めるだけですそしてジャッキアップ!
B20110608 (5)

ジャッキアップ後本当は馬を架けて安全に作業なんですが
今知り合いの所に貸し出し中なんで細心の注意を払い無で作業です。
タイヤ外します。
B20110608 (8)

ブレーキキャリパー外しますが下側の14㎜のボルトだけ外します。DA62は下のボルトだけ外すとパットは交換可能です。
B20110608 (9)
ボルト外れたら持ち上げるとこうなります。
B20110608 (10)
パットです。
一目瞭然!
B20110608 (12)
左今まで使ってた物、右新品!

取付ですがパット面と角ペーパーをかけておきます。
B20110608 (13)
そしてパットの背中面とキャリパーに当る所にグリスを塗布します。絶対にパット面(ローター側)にグリスがつかないようにグリスが付くとブレーキ効きません!
組付!
B20110608 (14)

後は外した順番に組付けますネジ締め付け忘れ無い様に最初締まってただけ締めます。
くれぐれも失敗は命取りです!
タイヤをしっかり付けてからブレーキペタルを何回か踏みますそして反対側も同じように作業します。
キャリパーのピストンの縮め方は書きませんが必ず真直ぐに縮めて下さい。シールを痛めるとブレーキオイル
漏れ等ブレーキがきかなくなります!
ピストン縮める時リザーバータンクのブレーキ油の量にも気を付けてブレーキ油が塗装面に付くと塗装が解けます!

交換後走出す前にブレーキ本当に効くかATミッショんはブレーキ踏んだままDレンジで車動き出さないか確認後
試運転しましょう。
ブレーキ交換後はしばらく効きが落ちます馴染むまではユックリと走行です!

しつこいようですが安全の為、皆さんは信頼のおける自動車整備認証工場で作業してもらいましょう!

じゃ!まったネ~。
追伸:おっさんは自動車整備士免許持ってます。

にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ