FC2ブログ
2014/11/16
2014/11/15

2014年11月

        

紀州釣の事!その2

category - お魚釣り
2014/ 11/ 16
                 
江戸時代、紀州釣の釣り方を考える前に
昔昔の仕掛けの事

さて江戸時代後期の釣り糸少し調べたんですが馬の尻尾の毛やテグスガ・カイコなどの幼虫の体内からとった 天蚕糸(テングス)が使われていた。
この頃紀州釣で使われていたのは山繭と呼ばれる蚕の糸で作られた磨きテグスという物が使われていたようです。
色は白色透明と言うことです。
竿ですが長さ二間(約3.6m)~二間半(約4.5m)の、のべ竿
通常の竿の他に掛け竿(竿先に糸を掛ける為の金具の付いた物)
浮=木製玉浮(多分固定用のひも付)
針=金属製
錘=使用したかしなかったか判らない?
より戻し=多分江戸時代には無かったと・・・?

江戸時代の釣り方(リールが無い時代)
水深3ヒロ4ヒロの所で釣りをする当然仕掛け糸も水深に合わせて長くする
竿よりも長い仕掛けを用いる為魚が掛かると掛け竿の先で仕掛け糸掛け取込む深い所だと
掛け竿2本で交互に糸を掛けて手繰り寄せ取込む考えるに理屈だけだと、どんな深い所でも
仕掛け糸が長くても取込めるようです。
後書き忘れたんですが仕掛け糸には結びこぶを何箇所も作っていて掛け竿で糸を掛け手繰り易いように
しているようです。

紀州釣、釣法には紀州十八手と言う18種の釣方が有ると言われますが調べたんですが殆ど判らず。
1:ハワセ釣=今もやってるハワセ釣
2:たらし釣=憶測ですが浮を付けずに糸だけで釣る釣方?
3:かぶら釣=不明
4:だまし釣=フナ虫を餌にフナ虫が泳いでるように見せ騙して釣る釣方?
5:ポカポカ釣=不明
6:浮かせ釣=チヌを浮かせて釣るのか?餌を浮かせて釣るのか?さなぎのウカセ釣のような釣方かどうかは不明!
1のハワセ釣以外後17手がどんな釣り方なのか調査中!(判るかな?)
昔の紀州釣について少し調べた結果、江戸時代から続く紀州釣なのに
余りにも資料が無さすぎます和歌山生まれのおっさんは悲しいです。
こんな合理的な面白い釣り方に関して古文書や資料をお持ちの方は是非世の中にお知らせ下さい。

釣れても釣れなくても
こんなに楽しい遊びは無い
(^(●●)^)

by:おっさん!

釣りをするならまずは【エサイチ・エイトオンライン】へ!


にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ
紀州釣
                         
                                  
        

紀州釣の事!その1

category - お魚釣り
2014/ 11/ 15
                 
最近ちっともお魚釣りに行けないおっさんです。
行ける日は強風か雨!根性無しのおっさんは釣断念、やんなっちゃう。
今度何時釣りいけるんやろ。

最近少し気になったのは、紀州釣に付いて、最初はどんな釣りだったのか?どんな釣り方が有るのか?
少し調べてみましたが良く判りません!
図書館とか、ネットとかも調べたんですが情報が少ないです(と言うよりも殆ど無いに等しい)
おっさんなりに調べた結果は
まず紀州釣発祥は皆さんご存知の様に江戸時代、紀州藩十代藩主、徳川治宝公が水軒御用地(現、養翆園辺り)、でチヌ釣りをしたのが始まりだと(言われている)思われる。又心身の鍛錬の為藩主自ら釣りをたしなみ、武士たちにも奨励したと言われるのが紀州藩の紀州釣です。
1-1s.jpg 明治時代位の地図です。
当時は現在のような透明度が高く丈夫なてテグスなど無く蚕の糸で作られた太くて透明度の低い糸が使われていたので《テグスガ・カイコなどの幼虫の体内からとった 天蚕糸(テングス)》このような糸で昼間にチヌを釣るのは、かなり難しい、そこで太くて透明度の低い糸を隠す為に糠ダンゴの煙幕で糸を隠す方法を考え付いた武士(釣りバカ日誌の浜ちゃん)がいたとされる。
此れが糠団子を、もちいた紀州釣の誕生だとされる。
おっさんが考えるには、釣り場は大浦湾か?水軒浜から(水軒堤防は、陸地です。砂浜と松林の境目の所位に有ります。)
PB011021.jpg  PB011023.jpg
【大昔おっさんが4~5歳位の時覚えているのは水軒浜に行く途中サツマイモ畑が有り松林に入る途中?に水軒堤防のような物が有った様な覚えが?勘違いか?その頃は未だ水軒は砂浜です。】 
片男波浜辺り?だとおっさんは思います。この地帯は砂浜あり地磯ありで江戸時代にはお魚さんはいっぱいいると思われます?。
1-3ss.jpg 明治時代位の地図です。
糠団子は、太くて透明度の低い糸を隠すだけではなく餌取からサシエを守り水深より浅めに設定した浮下によりダンゴからサシエを飛出させその動きでチヌに口を使わせる効果も有ったのです。このような合理的な釣りなので現代まで進化を続けながら受け継がれてきたんだと思う。

釣り方、については次回。

釣れても釣れなくても
こんなに楽しい遊びは無い
(^(●●)^)

by:おっさん!

釣りをするならまずは【エサイチ・エイトオンライン】へ!


にほんブログ村 釣りブログ 紀州釣りへ
紀州釣